医療保険|保険の見直し、役立て方をアドバイス!保険えらびといったら【みつばちほけん】

街の頼れるショップ みつばちほけん

みつばち保険ファーム
0120-328-860 受付 9:00~18:00(平日)受付時間外の際は直接ご希望の店舗へお問合せください。
ぶんぶんの保険講座 医療保険

病気やケガに備えるための保険が医療保険です。
入院した場合は、入院給付金、手術をした場合は手術給付金など受け取ることができます。

現在は、病気の治療の領域においてもQOL(クオリティオブライフ=生命/ 生活の質)が
謳われ、できるだけ身体的負担の軽減を目指す治療へと変わりつつあります。また医療の進歩
により早期発見、早期治療が進み入院も短期化しています。
今や病気はいかに早く治して社会復帰を目指すかという時代になっています。

1日あたりの自己負担費用は、平均で19,800円となっている。費用の分布をみると、
10,000~15,000円未満」が24.5%と最も高くなっている。また、「20,000~30,000 円未満」の層も14.1%と高くなっている。※サンプルごとに算出したものの平均値

集計ベース:過去5年間に入院し、自己負担費用を支払った人
(高額療養費制度を利用した人+利用しなかった人(適用外含む))

出典元:(公財)生命保険文化センター 平成28年度 生活保障に関する調査 《速報版》
 

民間の生命保険および個人年金保険加入者に限定して疾病入院給付金が支払われる生命保険の
加入率をみると86.5%となっている。

疾病入院給付金の支払われる民間の生命保険加入者の疾病入院給付金日額の平均は、全体で
9,600円、男性で10,700 円、女性で8,900 円となっている。

疾病入院給付金日額(民保)〔性別〕
[集計ベース:疾病入院給付金が支払われる民保の生命保険・個人年金保険加入者]

出典元:(公財)生命保険文化センター 平成28年度 生活保障に関する調査 《速報版》

医療事情の変化により死亡リスクのみならず働けなくなるなどの生きるためのリスクに注目が
集まるようになっています。そんな多様化したリスクに合わせるように医療保険も幅広い保障
を備えるようになってきました。

 医療保険の種類
【期間】
「終身型」:保障が一生涯続くもの
「定期型」:保障の期間が定められているもの

【健康状態】
「通常型」:健康状態に不安のない方
「引き受け緩和型」:健康状態に不安のある方でもお申込みしやすいタイプ
※特徴は通常型より告知の基準が緩和されている。
  そのため同保険会社の通常型よりも保険料が割り増しされている。
※契約日から1年間は、保障が半額となっている(支払期限削減)ことが多い。

【病気特化型】
「がん保険」:がんに特化した保険 ※がん保険の詳細はコチラ
「三大疾病保険」:がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中に特化した保険

【給付パターン】
「都度給付」:入院したとき、手術をしたとき、通院したとき…などのように支払事由を分けて給
  付金を支払う。
「一時金」:入院したときに一時金としてまとまった金額を支払う。特約で入院や手術の保障を
  つけられる場合もある。
「自己負担額連動」: 契約時に定めた給付金額をお支払する前出の二タイプと違い、
実際にかかった医療費相当額を支払う。

【その他】
特約(オプション=主契約に追加するもの。単独で契約できない)も様々で
「女性向け」「通院」など細かなニーズに応えたものもある。

パソコンやスマホがあれば簡単に保険について調べられる時代です。ただ、多くの情報のなか
から自分にあった保険を自信を持って選べるという方は決して多くないのではないでしょうか。
むしろ自分で調べた結果、結論が出せなかったという声が多い気がしています。

みつばち保険は、いつでも簡単に調べられる時代だからこそ、対面によるコミュニケーション
の価値が高まっていると考えています。また、保険に関することでお客様の時間をできるだけ
無駄にしたくないとも考えています。

もし保険のことをもう少し詳しく聞いてみたい方は、是非、お気軽にお立ち寄りください。
保険のプロがお客様のお悩み・ご要望にフェイストゥーフェイスでお応えします。
もちろんご予約も可能です。

  • お客様アンケート
  • 保険相談の流れ
  • よくあるご質問