ぶんぶんの保険講座 自動車保険

自動車保険には自賠責保険と任意保険があります。

自動車保険には自賠責保険と任意保険があります。
ここでは任意保険についてお話します!

自動車保険を考えるツアー スタート
01

自動車保険とは?

自動車保険は

  1. 自動車の所有・使用・管理に起因して発生した第三者への賠償責任
  2. 自動車搭乗中のケガ
  3. 大切なお車の損害を補償

主に3つを補償する機能があります。

02

自動車保険を選ぶ際、
決めなければいけないこと

ご契約の条件

①運転する方の範囲
「夫婦二人しか運転しない」、「友人も運転する」などを決めます。
②運転する方の年齢条件
お車を運転する最若年者の方(同居の親族間)の年齢に合わせて、年齢条件を設定します。

商品特性

①事故対応
<事故後の対応>
病院や修理工場の手配などの初動対応を、24時間365日行う保険会社もあります。
<事故対応サービス内容>
レッカー移動や、バッテリー上がり、パンク修理の対応有無も、商品を選ぶ際には確認しておくポイントです。
②補償内容
<弁護士費用>
お客様に過失がない事故の場合、保険会社は示談交渉サービスを行えません。
弁護士費用等補償特約を付帯しておけば、お客様に代わり、弁護士が加害者へ交渉してくれます。
<車両保険>
お客様が無過失となる車両同士の事故で保険を使用した場合でも、等級がダウンしない保険会社もあります。
車両保険を付帯する際には、確認しましょう。
<個人賠償責任保険>
自転車運転中の第三者への賠償責任は、自動車保険に個人賠償責任補償特約(オプション)をセットすることにより、補償が可能です。
<人身傷害補償保険>
お客様の過失有無に関わらず、自動車事故によるケガの治療費等を補償します。
保険金額は無制限まで設定可能な保険会社もございます。

代理店型 (対面型)とダイレクト型 (通販型)

  代理店型 (対面型) ダイレクト型 (通販型)
メリット
  • 代理店に相談しながら、シンプルから手厚い補償まで、内容を検討することが可能。
  • ネット型に比べ、事故対応センター数が多い。
  • 事故発生時に、保険会社だけでなく、代理店にも相談が可能。
  • 代理店型より保険料が安い。
デメリット
  • 代理店が介在する分、ネット型に比べ保険料が高い。
  • 契約内容変更手続きや満期の管理を自ら行う必要がある。
  • 代理店型に比べ、事故対応センターの数が少ない。
  • 選択できる特約の種類が、代理店型に比べ少ない。
03

実際に自分にあった
自動車保険を選ぶには

パソコンやスマホがあれば簡単に保険について調べられる時代です。
ただ、多くの情報のなかから自分にあった保険を自信を持って選べるという方は決して多くないのではないでしょうか。
むしろ自分で調べた結果、結論が出せなかったという方が大半だと思います。

みつばち保険は、いつでも簡単に調べられる時代だからこそ、対面によるコミュニケーションの価値が高まっていると考えています。

自動車保険で言えば代理店型(対面型)、ダイレクト型(通販型)それぞれ取扱いをしておりますので、店頭で実際に比較することも可能です。
かえってその方が効率良く保険選びができるのかもしれません。

保険のプロがお客様のお悩み・ご要望にフェイストゥーフェイスでお応えします。
自動車保険もみつばち保険で!もちろんご予約も可能です。

pagetop
tel.0120-328-860
【受付時間】平日 9:00~18:00
受付時間外は直接ご希望店舗まで
保険相談を予約する