「保険証券を無くしても平気?」紛失時に必要なこと

保険えらびと言ったら!みつばちほけん

保険の見直し相談トップ > 「保険証券を無くしても平気?」紛失時に必要なこと

保険 証券

「保険証券を無くしても平気?」紛失時に必要なこと

「保険証券を無くしても平気?」紛失時に必要なこと

保険証券とは保険契約の成立や契約内容を証明するものです。
保険の契約が成立すると保険会社は保険証券を作成し契約者に交付します。最近では書面での交付を省略し、ネット上でいつでも契約者が閲覧が出来るようにしている保険会社もあります。無くしてしまった場合どうするのか等、少し見ていきましょう。

1.保険証券とは

1-1保険証券に記載されていること

生命保険と損害保険では内容が若干異なりますが、保険証券に記載されているのは主には以下の通りとなります。

  • 保険の種類(商品名)
  • 契約者の名前
  • 保険金受取人の名前
  • 被保険者の名前
  • 保険証券番号
  • 保険金額
  • 保険料と支払方法
  • 保険契約期間
  • 契約年月日など

1-2保険証券はいつ届くの?

保険会社によっても異なりますが、一般的に証券が発行されるのは、保険の契約が有効に成立(保険会社の引き受け承諾)してからおおよそ10日~2週間程度でお手元に届きます。

2.保険証券をなくしてしまった!

2-1保険証券を再発行する

保険証券は契約の内容を証明するものですから契約者本人からの請求により再発行が可能です。大切なものですから紛失してしまった場合は早めに再発行を依頼しましょう。

2-2お手続方法

契約者ご本人からの申し出により行います。 まずは連絡しましょう 連絡先は保険会社のコールセンター、または加入した代理店になります。 その際はあらかじめ証券番号がわかっていると話がスムーズに進みます。証券番号は証券の他にも毎年保険会社から送られてくる「契約内容のお知らせ」などにも記載がありますのでぜひ探してみてください。

2-3お手続きの流れ

  • <ご連絡>
    保険会社のカスタマーセンターまたは加入代理店に契約者本人が連絡します。
  • <書類のお届け>
    保険会社または代理店より申請書類が届きます。
  • <書類のご提出>
    書類に必要事項を記入して、ご本人様確認書類を同封の上で返送します。
    ※ご本人様確認書類は保険会社によって異なります。
  • <手続き完了>
    再発行の手続きが完了すると、新たな保険証券がご自宅に届きます。
    内容を必ず確認しましょう。

2-4ご連絡時に確認させていただく内容

  • 契約者氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 保険種類・証券番号

2-5お手続きに必要な書類

  • ・再発行請求書
  • ・本人確認資料※

※必要な本人確認書類は、保険会社によって異なります。契約者の実印と印鑑登録証明書の提出を求める保険会社もありますし、運転免許証やパスポートなどの公的証明書のコピーで対応可能な保険会社もあります。不明点があれば、あらかじめ確認しておくとよいでしょう。

3.新しい保険証券が届いたら

3-1必ず開封し、印字内容の確認を

必用書面を保険会社へ送付しますと程なく保険証券が再発行されご自宅に郵送されてきます。受け取られましたらまずは封を開けて印字に間違いがないか確認しましょう。

まとめ

保険証券は大切なもの

1. いざという時に備えて整理整頓を

確認した後は再度紛失する事がないように大切に保管するのは勿論ですが、いざという時に慌てずに済むように他の資料と共に分かりやすくファイリングするなど、常日頃から整理しておくこともとても有益になります。

2. 定期的に内容確認をしましょう

保険証券は保険契約の成立や契約内容を証明するもの、いわば契約者の権利について書かれているものです。
せっかく加入した保険ですから、いざという時に困らないように大切にしていただければと思います。
また、人間は忘れる動物ですから定期的に内容確認をすることも大切なことです。

★ 合わせて読みたい記事