兵庫県の店舗一覧

お住まいの お近くの店舗を選択してください

店舗一覧

【兵庫県】
保険相談・保険見直しの
お役立ち情報

兵庫県の概説

兵庫県の人口は、総数5,484,312人(男2,614,796人、女2,869,516人)で、世帯は2,366,531となっています。
(平成27年国勢調査結果(平成27年10月1日現在))
兵庫県の鉄道は、世界最速レベルの鉄道「新幹線」が東西に走り、神戸と東京を2時間半で結んでいます。
また、県内にはJRをはじめ、阪急、阪神、山陽、神戸電鉄、神戸市営地下鉄などの鉄道が走り、京都、大阪への通勤も可能にしています。道路については、日本列島を縦横に走る高速道路が兵庫県内を通り、国内交通アクセスも優れています。
また、1998年4月には、世界一の長さを誇る吊り橋「明石海峡大橋」が完成し、本州と四国が道路で直結されました。
兵庫県の神戸、阪神、播磨地域は、県の人口の90%強を占め、鉄鋼、造船、機械などの産業が集積する大都市地域です。 一方、但馬、丹波、淡路地域は、美しい山々、海、川など、豊かな自然に囲まれた農林水産業の盛んな地域です。
(兵庫県ホームページ 兵庫県の概要について)

兵庫県の病院、人口あたりの病床数は

兵庫県の施設種類別の施設数は、一般診療所の合計が4,488で、内訳で最も多い診療科目は内科系診療所2,503、
次いで外科系診療所1,204 、小児科系診療所867と続きます。
人口あたりの一般診療所の人口10万人あたりの施設数は全国が68.04に対して大阪府は81.09となっています。
また兵庫県の病床数に目を向けると一般診療所病床2,831で、人口10万人あたりの病床数は全国平均の77.38に対して51.15となっています。病院病床については、その数は1,176.74で、人口10万人あたりの病床数は全国平均の1,210.22に対して1,202.26です。
2017年10月現在の地域内医療機関情報の集計値(人口10万人あたりは、2015年国勢調査総人口で計算)
出典:日本医師会 地域医療情報サイト(http://jmap.jp/)

兵庫県で多い死因・疾病、医療事情

兵庫県の死因別死亡率(平成 27 年人口動態調査)では、1位が悪性新生物(がん)(29.6%)、2位が脳血管疾患(8.3%)、3位が虚血性心疾患(2.1%)となっており、全国と同様の傾向を示しています。また、全国と比較すると、悪性新生物、腎不全、糖尿病の死亡率が全国平均を上回っています。 生活習慣病(悪性新生物を含む)の人口 10 万人当たりの受療率は、悪性新生物で全国19位の260%、虚血性心疾患で全国31位54%、脳血管疾患が全国で34位の181%となっています。
(第3期 兵庫県医療費適正化計画 本文)

兵庫県で保険相談・保険見直しするなら

兵庫県では死因別死亡率の1位が悪性新生物(がん)となっています。受療率(人口10万人当り)に目を向けても、260%と全国でも19位と高い基準です。がんについて不安という方、まずはがんについて知ることから始めましょう。がんにはどんな種類があり、治療にはどのぐらいの費用がかかるのか等を知ってはじめて、対策が可能と言えます。万が一がんになった時、がんの治療以外にもお金がかかることがあるかもしれません。対策はいろいろあると思いますが、保険も数あ対策の一つ。がんの保険はもちろん周辺知識やお金全般について相談するならみつばちほけんでどうぞ。保険のプロに無料で相談が可能です。是非お気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

pagetop
tel.0120-328-860
【受付時間】平日 9:00~18:00
受付時間外は直接ご希望店舗まで
保険相談を予約する