お住まいのお近くの店舗を選択してください。

ご予約までの流れ

大阪府の店舗一覧

【大阪府】保険相談・保険見直しのお役立ち情報

▼『大阪府の概説』
大阪府の推計人口は、平成30年11月1日現在で総数8,826,783人(男 4,240,287人、女 4,586,496人)、世帯数は、4,042,232世帯です。(大阪府ホームページ 大阪府の毎月推計人口より)
大阪の商業は、大阪府ホームページ 大阪府の雑学(平成19年6月1日)によると商業もおける事業所は、10万7650事業所、従業者数は91万3217人、年間商品販売額は、61兆6602億となっています。

大阪の交通はJR・新幹線・私鉄・地下鉄などの鉄道やバス等が発達しているほか、関西国際空港を玄関口として、世界25カ国・地域68都市と結ばれています。
▼『大阪府の病院、人口あたりの病床数は?』
大阪府の施設種類別の施設数は、一般診療所の合計が7,821で、内訳で最も多い診療科目は内科系診療所5,069、
次いで外科系診療所2,133、小児科系診療所1,576と続きます。人口あたりの一般診療所の人口10万人あたりの施設数は全国が68.04に対して大阪府は88.46となっています。
 また大阪府の病床数に目を向けると一般診療所病床2,389で、人口10万人あたりの病床数は全国平均の77.38に対して27.03となっています。病院病床については、その数は1,062.73で、人口10万人あたりの病床数は全国平均の1,210.22に対して1,202.26です。
2017年10月現在の地域内医療機関情報の集計値(人口10万人あたりは、2015年国勢調査総人口で計算)
出典:日本医師会 地域医療情報サイト(http://jmap.jp/)
▼『大阪府で多い死因・疾病、医療事情』
大阪府の死因の順位は、平成29年で1位 悪性新生物(人口10万人に対する死亡率299.5%) 2位 心疾患(164.3%) 3位 脳血管疾患(88.2%)となっている。1位の悪性新生物は同調査の昭和56年から平成29年まで死因の1位で、2位の心疾患は平成9年から1位が続いている状況です。(大阪府ホームページ 人口動態調査より)
また大阪府は「平均寿命・健康寿命」とも全国より短く、それぞれ以下のようになっています。
《平均寿命》(大阪)男 80.23歳・⼥ 86.73歳(全国)男 80.77歳・⼥ 87.01歳
《健康寿命》(大阪)男 70.46歳・⼥ 72.49歳(全国)男 71.19歳・⼥ 74.21歳
大阪府では、府民の健康寿命や生活習慣病(がん、循環器疾患、糖尿病等)のり患状況、行政(国等)や関係機関・団体における統計調査、府独自の調査結果をもとに、「府民の健康指標」を設定し、PDCA サイクルを実施するなどの府民の健康づくりを支える社会環境整備を行っています。(大阪府ホームページ 第3次大阪府健康増進計画(概要版))
▼『大阪府で保険相談・保険見直しするなら』
大阪府の死因の1位は悪性新生物、2位心疾患、3位脳血管疾患といずれも大病と言われる病気です。また全国と比較しても平均寿命・健康寿命ともに短い状況もあり、大阪府では、行政や府に関わるあらゆる機関のいわゆる“オール大阪”で大阪府健康増進計画を進めています。府民ひとり1人にも健康推進のための努力が求められています。大病にならないような予防はとても大事ですが、なった場合の対策も同じように大事です。対策の一つに保険があります。大病になったら、どれぐらいお金がかかるか等を知るところからでも始めることが大事です。大阪で保険について相談したいならみつばちほけんがあります。随時無料相談を実施していますのでお気軽に店舗に立ち寄ってみてはいかがですか?

みつばちほけんは大阪府を含め全国に店舗に展開しております。

北海道・東北店舗一覧
北海道 |  青森県 |  岩手県 |  宮城県 |  秋田県 |  山形県 |  福島県 | 
関東・甲信越店舗一覧
茨城県 |  栃木県 |  群馬県 |  埼玉県 |  千葉県 |  東京都 |  神奈川県 |  山梨県 |  長野県 | 
北陸・東海店舗一覧
新潟県 |  富山県 |  石川県 |  福井県 |  岐阜県 |  静岡県 |  愛知県 |  三重県 | 
関西・中国店舗一覧
滋賀県 |  京都府 |  大阪府 |  兵庫県 |  奈良県 |  和歌山県 |  鳥取県 |  島根県 |  岡山県 |  広島県 |  山口県 | 
四国・九州・沖縄店舗一覧
徳島県 |  香川県 |  愛媛県 |  高知県 |  福岡県 |  佐賀県 |  長崎県 |  熊本県 |  大分県 |  宮崎県 |  鹿児島県 |  沖縄県 |