お住まいのお近くの店舗を選択してください。

ご予約までの流れ

東京都の店舗一覧

【東京都】保険相談・保険見直しのお役立ち情報

▼『東京都の概説』
東京都の人口は、1,300万人を超え、男性と女性の割合は、同じ程度ですが女性の比率が高くなっています。
また、出生数(平成28年)306人、死亡数(平成28年)310人と死亡数がやや多い傾向です。
そして、婚姻件数は235組(平成28年)、離婚件数64組(平成28年)となっています。
産業別の就業者数は「卸売業、小売業」を中心に第3次産業で働く人が多くなっています。(総務省 統計局「国勢調査報告」)。通勤には公共機関を利用する人が多くJR乗車人数は937.8万人(平成28年度)となっています。
因みに、電力の需要量は2億1329万kWhと都道府県のなかでも最も多い数値です。(資源エネルギー庁「電力調査統計」)
▼『東京の病院、人口あたりの病床数は?』
東京都の医療施設総数は24,493施設です。(平成28年10月1日現在)
病院の病床数は 128,351 床で、前年に比べ 185 床増加している。 このうち、「一般病床」は、81,363 床で、前年に比べ 130 床減少、「精神病床」は22,412 床で、前年に比べ 82 床減少、「療養病床」は 23,921 床で、前年に比べ 397 床増加している。一般診療所の病床数は 4,071 床で、前年に比べ 134 床減少しています。
また病床当たりの人口は、平成28年で20.9人となっています。(東京都福祉保健局)
▼『東京で多い死因・疾病、医療事情』
東京都の平成29年における死因は悪性新生物の34,030件が1位で、次いで心疾患の17,713件、脳血管疾患8,914件と続きます。因みに4位は老衰で8,705件です。(東京都福祉保健局)
平均寿命は、男81.07歳(平成27年)、女87.26歳(平成27年)と女性が長寿です。
また、平成26年10月(患者調査東京都集計結果報告) において医療施設で受療した都民の推計患者数は、入院10万2千人、外来76万人。疾病分類別にみると「精神及び行動の障害」2万人(入院患者総数の19.8%)「循環器系の疾患」1万9千人(18.2%)「新生物」1万2千人(12.2%)の順です。
東京都では、妊婦さんや子供を対象とした医療費の助成に、次のようなものがあります。妊婦さんへの助成制度<妊娠高血圧症候群等>、子供への助成制度<乳幼児医療費の助成><義務教育就学児医療費の助成><養育医療><小児慢性疾患><自立支援医療[育成医療]><療育給付><大気汚染関連疾患の医療費助成>。
助成はその他にも精神障害者通院医療費公費負担、自立支援医療(精神通院医療)、難病医療費等助成制度、予防接種事故に対する医療費公費負担制度、ひとり親家庭等医療費助成制度、感染症医療費助成制度、結核医療費助成、心身障害者医療費助成などがあります。(東京都福祉保健局)
▼『東京で保険相談・保険見直しするなら』
東京都の死因は1位悪性新生物(がん)、2位心疾患、3位脳血管疾患と病気で亡くなる方が圧倒的に多いのが現状です。また、入院で多いのは循環器系の疾患、新生物(いわゆる“がん”)と言われています。
東京都には多くの医療助成があるものの、例えばがんにり患した場合、それは十分とはいえないかもしれません。
一方で、平均寿命は男女ともに80歳を超えており、仕事を退職してからの老後も長く続く状況にあります。
より健康で老後を過ごす、いわゆる健康寿命の延伸をひとりひとりが送ることができれば良いのですが、中には病気になられる方もいらっしゃるでしょう。そんな万が一の時に、助けとなるのが、保険です。
保険選びは分からないことが多くて大変という方の、力になれるのが全国に保険ショップを展開するみつばちほけんです。
保険のことは保険のプロに相談してみませんか?みつばちほけんならいつでも相談は無料です。是非、気軽にご来店ください。

みつばちほけんは東京都を含め全国に店舗に展開しております。

北海道・東北店舗一覧
北海道 |  青森県 |  岩手県 |  宮城県 |  秋田県 |  山形県 |  福島県 | 
関東・甲信越店舗一覧
茨城県 |  栃木県 |  群馬県 |  埼玉県 |  千葉県 |  東京都 |  神奈川県 |  山梨県 |  長野県 | 
北陸・東海店舗一覧
新潟県 |  富山県 |  石川県 |  福井県 |  岐阜県 |  静岡県 |  愛知県 |  三重県 | 
関西・中国店舗一覧
滋賀県 |  京都府 |  大阪府 |  兵庫県 |  奈良県 |  和歌山県 |  鳥取県 |  島根県 |  岡山県 |  広島県 |  山口県 | 
四国・九州・沖縄店舗一覧
徳島県 |  香川県 |  愛媛県 |  高知県 |  福岡県 |  佐賀県 |  長崎県 |  熊本県 |  大分県 |  宮崎県 |  鹿児島県 |  沖縄県 |